謎の島奥尻。

ハイシーズンの夏

何をして、何を見て、何を食べればいいの?

そんな方へ

奥尻島を遊び尽くした僕のオススメを10個に絞って挙げてみました。

よかったら旅の参考にしてください。

ざっくり奥尻島MAP(周遊66km!意外とでかいから注意!笑)

①まずはド定番!鍋釣岩で記念撮影!

さすが透明度25m!!

自然にできたとは信じがたい奇跡のアート。詳しくはこちら

奥尻島のシンボル。ココは外せませんね。

朝日と共に

②球島山展望台からの大パノラマ!

遠くに鍋釣岩が

車でほぼ頂上まで上がっていけます。

あとは階段を登るだけ。

ポイントは

階段の終わりかけから、なるべく足元だけを見て10時の方角に歩きましょう。

『球島山』の看板が見えたらそこで初めて顔を上げてください。

WOW!!!

となるはずです。笑

奥尻島の8割が森であることに納得するはず。

そして、上空から小さい鍋釣岩を見つけてみよう!

③宮津弁天で階段トレーニング!

何段か数えてみてください(笑)

1200年前はオホーツク人が、500年前にはアイヌが要塞としていた重要な場所。

歴史を感じながら北海道本土を眺めてみよう!

④奥尻っぽいモノを食べよう!

This is サクラ貝!!

ウニ、アワビはもちろん美味しいけど

僕的に

サクラ貝(6月いっぱい)がイチオシ!!あとホツブの刺し身!

ホヤ串焼きも捨てがたい。

外食できるお店

【フェリーターミナル周辺】

(ほとんどがこのエリアに集結。紹介しきれていないお店もあります)

・bella vista(イタリアン)地元の食材をなるべく使った料理は絶品。シェフはサーファー。 

・おくしり食堂(定食屋)フライ系がオススメ。

・まつや食堂(中華)ラーメンセット(塩)がオススメ。半チャーハンの量じゃない。笑

・Cafe faro(喫茶店)妻はデザートにハマっている。笑 メニューが豊富です。ここにいると奥尻にいることを忘れます。

・叶寿司(お寿司)明るい大将と女将さんに会うだけでも価値あり!もちろん味は本物。 

【賽の河原】(奥尻島の北部)

・さくらばな(漁師直営の店) 先程のオススメの食材が食べられる可能性が高い。お土産も売っていますよ。

【青苗】(奥尻島の南部)

・北海寿司 夏限定の『島セット』(限定5食)が超絶オススメ!!

・潮騒(中華)あんかけ焼きそば、生姜焼き定食が人気。 ※定休日 火曜

ちなみにこの生姜焼き定食は、煮付けがついてくるんだけどそれがでかすぎて

もはや生姜焼きがメインか、煮付けがメインかわからない状態です。笑

生姜焼き?煮付け?定食(笑)

もちろん民宿に泊まればウニやアワビなど食べられると思います。

⑤津波館で南西沖地震からの復興を知る!

被害の多かった青苗地区にあります

受付でお願いすれば無料でガイドしていただけます(約50分)

実際に被災に遭った方が当時の話をしながら丁寧に回ってくださるので

とても勉強になります。

何か感じるものがあると思うので、ぜひ一度訪れてみてください。

(9:00~17:00)※17:00には退出してください。  拝観料は500円

⑥フットパスAは寄り道の価値あり!

大パノラマ

入り口が分かりづらいんですけど、

赤で囲ったエリア
ここから入ると旧滑走路を歩けます(道道39号線から見た景色)
旧滑走路

途中、崖崩れしているのでぐるっと一周できません。

牧草ロールや大海原を見たければ一度、道道39号線に戻って、北上。

この看板を目印に、ココからエントリー。

この看板を目印に入っていきます(道道39号線から見た景色)

牧草ロール。

THE HOKKAIDO

西海岸の大海原を一望。

遠くに無縁島が見える

⑦西海岸の奇岩を制覇!北海道最西端の夕陽も狙え!

南から

ホヤ石(斜め向かえにはホヤ石の滝)

無縁島

モッ立岩

カブト岩

鴨石

屏風立岩

看板はありません!!笑

奥尻ワインのラベルにはこれらの岩が全て載っています。

見逃さないようにゆっくりじっくり行きましょう。

ちなみに夏の日の入りは19時半前後です。

imacocoの部屋から

⑧奥尻ワイナリーで試飲してお気に入りをゲット!

奥尻島の奇岩がデザインされたラベル

奥尻ではぶどうの栽培から、醸造、製造、販売、全ての工程を奥尻島で行っています。

ぜひ作り手の想いに耳を傾け、潮風に吹かれて育った特色ある奥尻ワインをご堪能ください。

ワインアイスや、ドレッシング、工場限定ワインの販売もあります。

(9:00~17:00)

⑨奥尻島ならではの自然体験を!

誰もいない贅沢

imacocoプレゼンツ

海の遊び(SUP・Kayak)

森の遊び(ブナ原生林ガイドツアー『神様ブナに会いに行こう』)

テントサウナにファットバイク。

この良くも悪くも観光地化していない『大自然&貸切状態』のフィールドで遊びましょう!

僕が全力でサポートします!

奥尻の食べ物がなぜ美味しいか、そのストーリーを遊びながら伝えられたらと思っています。

思い出に残ること間違いなし!!!

基本、手ぶらでOKですよ(^^)

お気軽にお問い合わせ📩ください。

(01397-2-7726)

大自然で「何もしない」贅沢

⑩神威脇温泉で地球を感じよう!

2階の展望浴場

ここの温泉、ハンパないんです。

汗が、やめてくれ〜ってくらい出ます。笑

マグマから直接湧いている源泉は地球のパワーを感じます。詳しくはこちら

そして管理人さんの佐藤さんのお話はすごく長いんですが笑、オモシロイです。

帰りたいときはちょっと強引に帰らないと湯冷めします。笑

お風呂上がりには

ハイシャーベット(奥尻島限定アイス)

忘れずに!

まとめ

ここではベタなところも含めつつ

僕が個人的に好きなところを挙げました。

まだまだここでは書ききれない、そして細かくて伝えきれない秘密の場所があるので、興味のある方は直接僕に会いに来てください。笑

一緒に遊びましょう!

『アクティブに遊びたい』
『旅はやっぱり交流でしょ!!』

『温泉に一番近い宿が良い』

そんな方にはぴったりの宿です。
   
待ってます(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事