シーズンを通してカブト岩周辺の海が一番安定して青く見える気がします。

まずはハートランドフェリーが撮影したドローン映像をご覧ください。

鎌倉時代末期の武将。楠木正成がかぶっていた兜に似ていることから名付けられたが、

平成5年の北海道南西沖地震により兜の右上部分が崩れたため今はその面影をなくしている。

冬になると鴨が飛来することから別名『鴨石』と呼ばれており

なまって『神威岩』とも呼ばれている。

ちなみに歌子が身を沈めた『神威沼』はこのあたりにあります。

カブト岩

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事