キトビロ

①天ぷら (かる〜く塩をふって食べましょう)

天ぷらが一番オススメ

②醤油漬け (ご飯と相性抜群)

うちのは3年ものだから色が濃い

③おひたし (沸騰したお湯でサッと湯がいて水にさらす)個人的にポン酢で食べるのが好き。

④脂の多い肉と一緒に焼いて食べる(北海道の場合はジンギスカンとの相性◎)

北海道民のソウルフード、ジンギスカン×キトビロ

⑤ニラ代わりになんでも(ラーメン、パスタ、餃子などなど)

カタクリ

カタクリの群生

①おひたし(食べ過ぎると下痢になるので注意)

タラの芽

タラの芽

①天ぷら

中央右がタラの芽

アサツキ

①小ネギ代わりに使用

コジャク

①おひたし

②スティックサラダ(味噌マヨに付けて食べる)

③油炒め

フキとコジャクの油炒め

フキ

フキ


①味噌炒め (フキ、タケノコ、豚バラ)※油炒めもおいしい。

奥尻島のタケノコも一緒に

②煮物(これはホッケのかまぼこ入れています)

③浅漬

④キャラブキ

ウド

まず新芽(葉)は ①天ぷら

左奥がウドの葉

厚めに剥いた皮は②きんぴら

ピリ辛のきんぴら

皮を剥いで残った部分はサッと湯がいて③酢味噌和え

とりあえず、捨てる部分はありません。

調理方法など、わからなかったら電話ください!!笑

080-3237-8988

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事