「奥尻といえば夏!!」


まぁ確かに、生ウニに代表される海産物の多くは夏に食べられる。


しかし、島を深く味わい、遊ぶには秋が穴場です。


以下、完全に僕目線で僕が実際にやってみて楽しかったことのみを挙げています。


旅の参考にしてみてください。

①自転車で島一周(66km or 49km)チャレンジ!!

ごついファットバイクはワイルドな奥尻島にぴったり

 何と言っても、気候がちょうどいい。

そして海はまだまだ透明度が高い。

サイクリングしていて気持ちがいいと思います。

反時計回りに周遊することをオススメします。

その訳は坂を登りきった後、幌内方面へ抜ける下り坂がとんでもないご褒美になるからです。

ずっとサッカーをしていた僕で、途中ゆっくり外食して、昼寝して、坂は途中歩きながら7時間かけて66kmを回りました。朝に出発すれば、自分のペースでのんびり漕いでも日没までには一周できると思います。

そこそこ疲れますが、imacocoに到着したら天然温泉が待っていますよ。

ファットバイクのレンタルはこちら。

好きな景色で休憩しながら
ブナのトンネル
アップダウンの参考に

②自転車一周はちょっと・・・というあなた。原付レンタルありますよ!

人生初原チャ

 青苗にある「島じかん」で原付の貸し出しを始めました。

天気にもよりますが、自転車のハードルは高いという方は、原付で島の風を感じながら周遊されるのもいいですね♪

オーナーが親切に原付の扱い方を教えてくれます(僕も初めてでした&簡単です)。

都会とは圧倒的に違う澄んだ空気。原付で走ると爽快です。

原付の場合は、時計回りをオススメします。

常に自分の左手に海を見ながら行くイメージですね。

9月に入り、半袖短パンで一周した僕は寒くて震えました。笑 なので厚着をすることを推奨します。

原付レンタルはこちら。

球島山展望台までもスイスイ上がれました

③実は9月が一番温かい?!まだまだできますSUP・Kayak体験

ぬるくて気持ちいい

 そうなんです。海水温は外気温の一ヶ月遅れで変化します。なので水温的には9月が一番ぬるいんです。

ただ8月に比べ、海が穏やかな日は減るので実施できないケースもあります。条件が整わないと見られない『奥尻ブルー』を当てに行くのもアリかもしれません。

SUP・Kayak体験はこちら。

飛び込みスポット
果てしない水平線
海と空と森のコントラスト

④ブナ原生林で極上ハンモックタイム

のんびり読書

 まずは、神様ブナに会いにいきましょう。 

ガイドによる森と海のつながりを知ることで奥尻島の食べ物がなぜこんなにもおいしいか、その謎が肌感覚でわかると思います。 

約1時間歩いた後に、好きな木にハンモックを吊るし、湧き水で淹れたコーヒーで一服。至福のひとときです。

ブナ原生林ガイドツアーはこちら。

クマがいないので安心
紅葉の絨毯(10月下旬)
キノコもいっぱい


⑤運試し!君はホッケしゃぶしゃぶにありつけるか?!

This is HOKKE-SHABUSHABU!!

 秋のホッケは脂が乗って一番美味しい時期です。

ホッケは足が速いから、だいたい一夜干しにしたものを口にすることが多いと思います。

しかし、捕れたてのホッケは刺し身でも食べれます。その虹色に輝いたプリップリの身を、ホッケのあらで甘辛く似たホッケ出汁にしゃぶしゃぶして食べる!!!これは食べなきゃわからない衝撃です。

鮮度が命なので、その日に揚がったホッケじゃないと食べれません。

どうしても食べたい方はimacocoに1週間滞在すれば食べれるかな?!笑

半生が美味!!

⑥やっぱ炭(BBQ)っしょ!

みんなで混ざって交流会♪

まだまだ外でできますよ〜。

奥尻島で海鮮を揃えましょう。

『海館』(01397-2-7855)、『離島仙人』(01397-2-2212)←お店です。

そしてimacocoにストックしてあるキトビロ(行者ニンニク)でジンギスカン!北海道民のソウルフードをぜひ味わってください。

キトビロwithジンギスカン

⑦お酒片手に、焚き火ナイト!

焚き火好きよ、集まれ

 imacocoから徒歩1分のビーチは穴場中の穴場。僕のお気に入りの浜です。

そこで焚き火しながら、みんなで飲んで歌って星を見上げませんか?

車もほとんど走らない、聞こえてくるのは波と焚き火の音。

島に来た感100倍UP!!

⑧源泉かけ流し天然温泉でゆったり

秘湯

奥尻島唯一の天然温泉「神威脇温泉」は温泉マニアにも評判のいいお湯です。

北海道最西端の秘湯をぜひ!

熱いの7秒我慢すれば案外大丈夫!!

⑨テントサウナパーティ!

これ全然流行りません!笑 

一度体験すると病みつきになるんだけど最初はハードル高いのかな?!興味のある方はぜひ一度味わってみてください。組み立てなどは僕がやります。

アロマの蒸気で汗をかいて、水風呂代わりに海へダイブします。

最後の〆は「神威脇温泉」でスッキリ!!心身ともにリフレッシュできること間違いなし!!

テントサウナ詳細はこちら。

アロマの蒸気が極上

⑩imacocoで交流する

至福のひととき

旅の醍醐味は「出逢い」だと僕は強く思っています。

imacocoは旅人同士、そして旅人と島民を繋ぐ場所です。

ゲストハウスが初めてという方も大歓迎。友達の家に来たように過ごしてもらえれば大丈夫です。

みんなで楽しい「今ココの時間」を共有しましょう(^^)

まとめ

いかがでしたか?

秋も捨てたもんじゃないでしょう?笑

まだまだココでも紹介しきれていない遊びもいっぱい。

僕に任せてもらえれば奥尻島でステキな思い出できますよ(^^)

それでは奥尻島でみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事