浜辺に寝そべって星を見ながらお酒でも

北海道胆振東部地震に見舞われた。

奥尻島は幸いにも被害はなく、ライフラインも完全に独立しているため直接的な被害はなかった。

もちろんケータイ電話がつながらなかったり、島に物資が入ってこないことはあったが、日頃からモノに溢れているわけでもなく日常とほぼ変わらなかった。

本土の方は、徐々に電気が復旧し始めているらしい。

不謹慎かもしれないけど、

これを機に電気を使うことで幸せ度が増すのか、使わない方が実は幸せを感じるシーンが増えるのかを考えるキッカケになればと思います。

もちろん医療などでは電気が生命線になりうることもあります。

人それぞれ必要な電気の量も違います。

スマホを毎日見つめるか、たまには星空を見上げるか。

ちなみにイマココ奥尻はいつも通りゲストと一緒に星空ナイトを楽しみました。

一日も早い復旧を近くて遠い奥尻島から願っています。

ゲストと花火

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事