冬はさらに神々しい

「冬の厳しさを味わいたい」ゲストの要望に応えて、あえて吹雪の時間帯に森の神様に会いに行った。
そこには300年以上風雪に耐え続けているブナの巨木が神々しく迎えてくれた。


そして道中、水墨画のような景色を二人で感動しながら歩けたこと、厳しさの中の美しさにチューニングできるゲストに出逢えたことに幸せを感じる。

この一年、奥尻島は間違いなく激動の年になる。

でも自分はこの巨木のように自分のできることを全うする覚悟だ。

勇気をくれた神様に改めて感謝。

水墨画の世界

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事